愛知県名古屋市の建設コンサルタント 松岡測量設計 株式会社

0528956550

お問い合わせ

一般測量業務

一般測量業務

測量とは、地図の作成、土地の位置・状態等の調査を行うものです。 松岡測量設計では、電力会社関連の測量から、下水道事業、上水道事業の測量に長年携わっております。
この経験と技術を生かし、さまざまなニーズの測量にスピーディーに対応いたします。

基本測量

国土地理院が実施する「全ての測量の基礎となる測量」のことをいい、日本全国における測量調査の基準に利用されます。
このため正確な計測とデータ解析が求められます。弊社ではこの基本測量の水準を満たした高い測量技術でニーズお応えします。

応用測量

基準点測量、水準測量、地形測量及び写真測量などの基本となる測量方法を活用し、各種事業の計画、調査、実施設計、用地取得、管理等をするために必要な資料を得るための作業です。
目的によって路線測量、河川測量、用地測量に区分されます。

用地測量

土地及び境界等について調査し、用地取得等に必要な資料及び図面を作成する作業です。

深浅測量

深浅測量

河川、海、ダム湖等の河床面の形状を測定する作業です。
水面から河床までの深さを測量する作業です。

河川測量

河川の形状、水位、深浅、断面、勾配等を測定し、平面図、縦断面図などの作成や、流速、流量などを調査する作業です。

GPS測量

GPS測量

人工衛星からの情報を利用し測定位置の座標値を求める測量です。
精度を上げる為に、既知点と新点を同時に観測し、得られたデータを解析 してその位置関係から必要な点を求めます。

ドローン搭載レーザー3D計測、UAV空中写真測量

ドローン搭載レーザー3D計測、UAV空中写真測量

UAVとは”Unmanned Aerial Vehicle”の略称であり、無人で飛行する航空機、通称「ドローン」のことです。
UAV(ドローン)を活用することにより、人が立ち入る事の出来ない危険箇所や災害現場、土木工事現場などで比較的安価で、空撮が行え、それを元に高精度な計測が可能になります。ドローン搭載レーザー3D計測、UAV空中写真撮影や地形モデル作成のためのデータ取得はおまかせください。